医王いろいろ閑話

医王いろいろ閑話

2021年4月30日 13:05

【水族館劇場】 劇場設営一ヶ月経過 

 水族館劇場の皆様が舞台設営を開始しておよそ一ヶ月が経ちました。緊急事態宣言も発令されましたが、

 公演は予定通り5月14日から5月31日まで全14公演開催されます。

 演題『アントロポセンの空舟(うつほふね)』。アントロポセンとは「人新世」。この星に人間が誕生してから地球に傷跡がたくさんで

きました。オゾン層の破壊、核兵器戦争、土壌汚染に大気汚染。

 人間が地球に与え続けている傷跡を、時空を超えて舞台で表現するそうです。おりしもコロナ禍。

 物質的に充分満たされているはずの我々の心の隙間に届いてくれるお芝居を期待しています。

 大変な世相ではありますが、足をお運びいただき、劇団の皆様に勇気をお分けいただければ有難いです。