開創400年

開創400年・和正和尚晋山式関係

2017年6月11日 01:45

「花と緑の寺」花植えレポート

6月10日土曜日、境内に花の苗を植えるという魅力的なお話を聞きつけ、レポートしに伺いました。

お寺に到着すると、和尚さんと田澤園(横浜市)の川嶋さん、吉野さんがお打ち合わせ中。
プロの造園職人さんは厳格な方と思っていましたが、お二人とも爽やかでお優しい方でした(お仕事には厳しいと思います)。
川嶋さんは鎌倉の建長寺のご担当もされていて、禅寺にしっくり馴染む草花に深く通じてらっしゃる方です。

本日植える予定の苗は、キキョウ、ホトトギス4種類(「銀河」「黄花」「桃源」「黄金の月」)、タマシャジン、カワラナデシコ。

植栽予定の苗たち

植栽予定の苗たち

可憐なタマシャジン

可憐なタマシャジン

それぞれの花の性質を踏まえて植える場所を決めて、丁寧に丁寧に植栽されていました。
本日植えられた苗は、8月過ぎから随時花が咲き始めますので、皆さま、どうぞお楽しみに!

先日、植栽されたヤマアジサイが清楚に咲いていましたのでご紹介いたします。

藍姫

藍姫

紅ヤマアジサイ

紅ヤマアジサイ


白甘茶

白甘茶

藍姫

藍姫

川嶋さんが大好きとおっしゃる「藍姫」は、目が覚めるような濃い藍青色が魅力的なヤマアジサイ。「紅ヤマアジサイ」は最初白く咲き出し、徐々に紅色が深くなり、最後は真赤になるそうで、移り変わりも楽しみですね。

いずれも、私の撮影の腕が悪く、魅力が表現できておらず申し訳ありません。
是非、宗禅寺へ足をお運びください。

桜の幹に!

桜の幹に!

何の花?

何の花?

山門の前

山門の前

道祖神様も嬉しそう

道祖神様も嬉しそう

宗禅寺の若奥様、綾子さんは畑仕事が大好きだったそうで、今の駐車場が畑だった時には腕をふるって食物を栽培されていたそうです。「雑草取りも無心になれて好き!」とのこと。さすがですね!
皆さまお疲れ様でございました。

左から川嶋さん、綾子さん、吉野さん

左から川嶋さん、綾子さん、吉野さん

(レポーターY)