行事・お知らせ

行事・おしらせ

2021年5月9日 18:29

ヨガと坐禅の関係は? ――ヨガ教室始まります――

 今月からお寺を使ってのヨガ教室が始まります。お寺を使ってのヨガ教室は宗禅寺に限ったことではなく、実際かなりの数のお寺で行われています。それもそのはずで、ご存じの方も多いと思いますが、坐禅はヨガの中から生まれてきました。

 ヨガも坐禅も、その起源はインドになります。

 仏教はゴータマ・シッダールタ(後のお釈迦様)という一人の青年が、人間が必ず抱えてしまう苦しみ(生老病死)から、どのようにして解放されるのかを突き詰めようと考えたのが始まりです。今から約2500年前のお話しです。王族の身であったお釈迦様ですが、自身の悩みを解決するべく、出家をされ修行の道を選ばれました。

 その当時、町を離れて静かな森の中にて瞑想行をする修行者(沙門:励む人の意味)はそれなりに存在していました。そういった修行者の中には、既に多くの弟子を抱えている者もいたのです。そうした指導者の評判を聞き、お釈迦様も最初は独学で修行を始めたのではなく、手ほどきを受けた二人の師匠がいたと云われています。アーラーラ・カーラーマとウッダカ・ラーマプッタの二人です。このお二人がお釈迦様に瞑想行の基本を教え、最終的にお釈迦様が悟りを開いた時も、菩提樹の下で瞑想(坐禅)をしている時だったと云われています。

 仏教の母国であるインドですが、インドにおける仏教徒の数は少なく、8割ほどの人はヒンドゥー教徒です。このヒンドゥー教の前身をバラモン教といいますが、バラモン教の発生・発展とともにヨガも形作られていったと云われているようです。

 バラモン教の聖典・ウパニシャッドにおいて、移ろいゆく世界の中に存在する不変なる実体・ブラフマンの存在が説かれていますが、瞑想をすることにより、移ろいゆく我々人間が不変なるブラフマンと一体となる。つまり宇宙や、地球の自然と自分が一体となれることが説かれており、その先には神との一体という部分があるようです。

 現在日本で広まっているヨガは、そうした宗教的な部分が排除された純粋なる健康法として、心と身体の安定をもたらしてくれるものです。宇宙から太陽の光が差し、海水が蒸発し、空に雲ができ、雨がふり、川が流れ、森ができる。そうした自然の中の循環から生命は誕生してきました。様々な動物と同様に人間も、そうした生命の循環から自然に産まれてきています。ヨガで実践されていることは、人間がいただいているこの身体を、そうした自然のあるべき姿へと立ち返らせて下さるものではないかと思います。

 ヨガも坐禅も、その実践の基本にあるのは呼吸です。呼吸は日頃から意識をしないでもできるのですが、その呼吸を最初は意識して行ってみるところから始まります。生命の活動に欠かすことができない呼吸をしっかり実践することで、身心の健康が得られるのです。

 宗禅寺で始まるtaeさんのヨガの教室は初心者向けの教室です。是非勇気を出して、一度ご参加いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

2021年5月9日 10:30

お寺でヨガ教室が始まります( 毎月第1、第3木曜日 10:00~11:00)

 今月20日から、tae(園部多恵子)さんのヨガ教室が始まります。

 初心者さん向けのやさしいヨガクラスになります。

 ご参加にあたっては予約不要ですので、直接お寺の本堂にお越し下さい。

 

 【 い き い き お 寺 ヨ ガ 】

  場所 :宗禅寺本堂にて

  日時 :毎月第1、第3木曜日 午前10:00~11:00

  参加費:1回 ¥500

  服装 :動きやすい服装にてご参加ください

  持ち物:ヨガマットまたは大きめのバスタオル、飲み物、汗拭きタオルなど

  講師 :tae(園部多恵子)さん  https://www.instagram.com/tae.yoga/

2021年4月30日 13:05

【水族館劇場】 劇場設営一ヶ月経過 

 水族館劇場の皆様が舞台設営を開始しておよそ一ヶ月が経ちました。緊急事態宣言も発令されましたが、

 公演は予定通り5月14日から5月31日まで全14公演開催されます。

 演題『アントロポセンの空舟(うつほふね)』。アントロポセンとは「人新世」。この星に人間が誕生してから地球に傷跡がたくさんで

きました。オゾン層の破壊、核兵器戦争、土壌汚染に大気汚染。

 人間が地球に与え続けている傷跡を、時空を超えて舞台で表現するそうです。おりしもコロナ禍。

 物質的に充分満たされているはずの我々の心の隙間に届いてくれるお芝居を期待しています。

 大変な世相ではありますが、足をお運びいただき、劇団の皆様に勇気をお分けいただければ有難いです。

 

2021年4月23日 21:05

緊急事態宣言下も坐禅会・写経会は継続的に開催致します。

 ついに緊急事態宣言が発動されることとなりましたが、坐禅会と写経会は継続的に開催致します。

 以下、緊急事態宣言期間中の坐禅会、写経会です。

 【 土 曜 坐 禅 会 】

 5月1日、5月8日   19:30~20:30 通常開催

 【 朝 粥 坐 禅 会 】

 5月2日        6:00~8:15   通常開催

 【 写 経 会 

 5月1日 5月11日  13:00~15:00 通常開催

 ご参加にあたっては、ご自身にて慎重にご判断いただき下さいますようお願い致します。

 マスク着用にてご参加ください。

2021年4月15日 11:42

劇場設営半月経過

 お寺の第二駐車場にての水族館劇場の公演『アントロポセンの空舟(うつほふね)』

 劇団員の皆様による舞台設営が着々と進んでいます。「虹の乾坤」と銘打たれた演劇舞台。

 どのような劇場となるのか、非常に楽しみです。

 公演は5月14日~31日まで、全14回。前売り券なし。当日券のみです。